FC2ブログ

韓国ドラマを語ろう

韓国ドラマ無料動画・韓国ドラマあらすじ・「ブラック」「あなたが眠っている間に」「愛の温度 」「黄金色の私の人生」 

Top Page › Category - 『アラン使道伝』
2012-11-07 (Wed)

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 あらすじ  まとめ

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 あらすじ  まとめ

この記事が少しでも参考になったと思われた方は応援のクリックをよろしくお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村お知らせ・・・18話の動画が削除されてるとのコメントをもらいましたので、       差し替えしております。       コメントありがとうございました。アラン使道伝 1話 アラン使道伝 2話 アラン使道伝 3話 アラン使道伝 4話 アラン使道伝 5話 アラン使道伝 6話 アラン使道伝 7話 アラン使道伝 8話 ...

… 続きを読む

この記事が少しでも参考になったと思われた方は
応援のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


お知らせ・・・18話の動画が削除されてるとのコメントをもらいましたので、
       差し替えしております。
       コメントありがとうございました。


アラン使道伝 1話

アラン使道伝 2話

アラン使道伝 3話

アラン使道伝 4話

アラン使道伝 5話

アラン使道伝 6話

アラン使道伝 7話

アラン使道伝 8話

アラン使道伝 9話

アラン使道伝 10話

アラン使道伝 11話

アラン使道伝 12話

アラン使道伝 13話

アラン使道伝 14話

アラン使道伝 15話

アラン使道伝 16話

アラン使道伝 17話

アラン使道伝 18話

アラン使道伝 19話

アラン使道伝 20話



icon03_attention_02.gif
「アラン使道伝」日本盤オリジナル・サウンドトラック スペシャル・エディション
「アラン使道伝」日本盤オリジナル・サウンドトラック スペシャル・エディション

ドラマ [アラン使道伝] 映像マンガ 1巻
ドラマ [アラン使道伝] 映像マンガ 1巻

イ・ジュンギ、シン・ミナの[アラン使道伝] はがき セット(15種 1セット)
イ・ジュンギ、シン・ミナの[アラン使道伝] はがき セット(15種 1セット)
2012-10-20 (Sat)

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 20話

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 20話

この記事が少しでも参考になったと思われた方は応援のクリックをよろしくお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村とうとう最終回・・・・ウノ母の体から出たムヨル妹。ムヨルが「長い間、放っておいてすまなかった。」と言って妹を短剣で刺します。消えてしまうムヨル妹。そして自分自身を刺す死神ムヨル。アランは以前ムヨルに聞いたことを思い出す死神も死んだりするの?っとアランただ消えてなくなるとムヨル。そして消えてしまう...

… 続きを読む

この記事が少しでも参考になったと思われた方は
応援のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


arang4to_photo121018164736imbcdrama0.jpg


とうとう最終回・・・・


ウノ母の体から出たムヨル妹。
ムヨルが
「長い間、放っておいてすまなかった。」と言って妹を短剣で刺します。
消えてしまうムヨル妹。
そして自分自身を刺す死神ムヨル。
アランは以前ムヨルに聞いたことを思い出す

死神も死んだりするの?っとアラン
ただ消えてなくなるとムヨル。

そして消えてしまうムヨル。

「母さん・・・母さん」とウノ母を抱き寄せるウノ。
胸に刺したかんざしが消えて亡くなります。
苦しむ母親をおぶさって走るウノ。
「もう少し我慢してください」とウノ
「ウノ、おろして」と母
「ありがとう」と母
「母さん」とウノ
息を引き取るウノ母
「母さん!母さん!」とウノ

ウノ母のお墓の前であいさつをするウノ。
アラン(心の中で)
ウノのお母さんが亡くなったけれど、真実の鐘は鳴らなかった・・・・
私の死の真相は使道のお母さんではなかった。
真実はわからないけど、このまま地獄へ行ってもいい。だってそうすれば、
使道をずっと覚えていられるから・・・・

アランの手を握るウノ
アランに死神ムヨルから、アランの死の真相を探す方法を教えてもらったと話します。
驚くアラン
ウノは人間一人ひとりの生と死が書かれてあるリストのようなものが黄泉の森にあるらしいから、
俺が探しに行くと言います。
ウノの事を忘れたくないアラン。
急に天国には行きたくなくなったと言い出します。
地獄が好きになったのか?とウノ
そうよとアラン
ウノの手を振り払いその場から去ってしまいます。

アランは以前巫女パンウルの祖母に言われた言葉を思い出していた。
天国にいくなら、記憶を置いていかねばならない、だから以前の記憶はなくなる
そして地獄へいけば、皆の記憶から自分が消されてしまう・・・

地獄へ行ったとしても使道を覚えていたい・・・・とアラン。

ウノは黄泉の森に行く方法をパンウルに相談します。
道案内がいないと一人では迷子になるというパンウル。
一度あの世に行った、アランを連れて行けばいいと言います。

アランを説得するウノ
ウノの事を忘れたくなくて地獄へ行くというアラン。
ウノは、二人で真実をつきとめ、天国に行っても忘れない方法を見つけ出そうと説得します

河原を散歩するふたり。
ウノはアランに愛してると告げます。

その夜、身なりを整え家を出るジュワル。
アランを思い出しながら・・・
もしもう一度あなたに会えるなら・・・それが許されるなら、
その時は遠くからあなたを見つめるだけにします。
そして崖の上から身を投げます

ウノとアランは横になり、パンウルが二人の腕を紐で結びます。
「これではぐれることはないわ」とパンウル
「この鈴を鳴らしますから、時間になったら必ず森から出てきてください。」とパンウル
「ありがとう」とアラン
「幽霊の誘惑に負けたらいけませんよ」とパンウル

黄泉の森
「ここが」ウノ
「ここが黄泉の森よ」アラン
前進する二人。さまざまな幽霊が行く手を阻みます。
途中、乳母に会ったアラン。
乳母について行ってしまいます。
自分の母が死んだとこを見るアラン。
ウノが体を揺さぶってアランを起こします。
先へ急ぐ二人
門の前までやってきます
「生死のリストを見に来たから中に入らせてくれ」とウノ
門番は
「時間内に見つけれなかった時は生きて地上には戻れないが良いか?」と
それも、覚悟の上だとウノ
アランのリストを探し始めます。
リストを見つけたウノ
ページに手をあて、アランを死に導いた真犯人を教えてくれと願います。
すると書かれていた文字が消え、新しい文字が・・・
「アランを死に導いたのは・・・・アラン」

門の外ではアランが心配そうにウノが出てくるのを待っています

ウノ出ようとした時、自分のリストを見つけます
どうして、生きてる自分のリストが・・・
中をあけて読むと、
自分は6歳で死んだと書かれてある。
玉皇上帝に助けられたことを思い出すウノ
 上帝・・・これからの人生はお前のものではない。いつか今日の日の事を思い出すが来るだろう
その日の事を思い出したウノ
どうして俺を生き返らせたんだ!玉皇上帝!と叫ぶ

玉皇上帝がいる場所へ移動

何故あの時、俺を生き返らせたんだ?
ムヨルの妹を捕まえるためか?とウノ

それもあるが、それだけではないと上帝

アランを死に導いた真犯人はアラン自身だった。
最初から、上帝がアランに出した“真犯人を見つける”という問題は解くことが出来ないものだった。
なのに何故アランにこんな惨い試練を出したんだ?と怒るウノ

上帝は、アランは天国に行きたいと私に会いに来たのではなく、死の真相が知りたいと言って来たのだから、
それを知れるようにしてやっただけだ  と

門前に戻ったウノ
「なんでこんなに遅かったの?」とアラン
「リストは見た?}とアラン

鈴を鳴らす巫女パンウル
「早く戻って」と
アランだけが目覚めます
「使道は一緒じゃないんですか?」と巫女
“使道、起きて、起きて使道”と心の中で叫ぶアラン
アランの姿が消えてしまいます
地獄へ吸い込まれていくアラン
アランは真犯人は自分だと気付きます。
目覚めるウノ
アランを突き飛ばし、ウノが地獄へ吸い込まれます。

上帝との会話

ムヨル妹を捕まえてやったんだから、アランを天国に行かせてやってくれと
そして自分の命を差し出すと言うウノ。
ならお前が変わりに地獄へ行けるか?と上帝

地獄へ吸い込まれたウノ。
アランもその場から消えてしまいます

使道になったトルセ
食べ物屋を出したパンウル

天上界ではムヨルはヤギに
ジュワルは死神に

そして花畑で
「ウノ~、ウノ~」と子供を呼ぶお母さん(パンウル)
男の子と女の子が隠れてます
ウノが「名前なんていうの?」
「私はアランよ」とアラン
「アラン?!」とウノ
「使道!!まさか忘却の水を飲んだんじゃないでしょうね?!もう!私だけ覚えてるなんて!
私の事覚えてないの?本当に飲んじゃったの?どうするのよ~」とアラン

大人になったウノとアラン
「本当に覚えてないの?」とアラン
「あれほど、忘却の水は飲んだらいけないって・・・」とアラン
「わかってるよ!お前が何度も言うから・・・」とウノ

2012-1~1-4e419


*最後までお読みいただきありがとうございました。
全20話、とても楽しく視聴できました。
最終回どうなるんだろう?と思いながら見てましたが、
最後、笑えましたし、泣けました。ハッピーエンドで良かったですね~♪
あらすじを書く作業は思っていたよりも大変で、
毎週2話ずつ書くのはしんどいな・・・と思ってたんですが、
最後まで頑張れました!皆様の応援のおかげです。
文章を書くのがもともと苦手なので、文面中誤字、脱字、おかしな表現をした箇所も多々あったと思いますが、
最後まで読みに来てくれた皆さま本当にありがとうございました。







この記事が少しでも参考になったと思われた方は
応援のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

2012-10-19 (Fri)

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 19話

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 19話

この記事が少しでも参考になったと思われた方は応援のクリックをよろしくお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村あらすじ(あらすじはあくまでも私の個人的な解釈です)アランを探すウノ。そこに林の中でアランが洞窟の中に入るのを見たという幽霊が、ウノに声をかけます。その場所まで案内してもらうウノ。一方死神ムヨル妹に会うアラン。心を決めたのか?と聞くムヨル妹にアランは私の体を渡すから、使道に使道の母親を返すと約束...

… 続きを読む

この記事が少しでも参考になったと思われた方は
応援のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


arang4to_photo121018120134imbcdrama0.jpg


あらすじ(あらすじはあくまでも私の個人的な解釈です)


アランを探すウノ。
そこに林の中でアランが洞窟の中に入るのを見たという幽霊が、ウノに声をかけます。
その場所まで案内してもらうウノ。

一方死神ムヨル妹に会うアラン。
心を決めたのか?と聞くムヨル妹に
アランは私の体を渡すから、使道に使道の母親を返すと約束してくれと言います。
もちろんだと言うムヨル妹
アランは
あなたが私の体に入れば、もう二度と使道には会えないの?と尋ねます。
ムヨル妹は会えない・・・後悔はないか?とアランに聞きます。
アランは涙を流しながら、後悔はないと答えます。
愛の力とはたいしたものだな・・・ムヨル妹はそう言って、アランに体をくれと言います。

アランの額に手をかざすムヨル妹。
そこへジュワルが
この女の言う事を信じてはいけない
こんなことしても使道のお母さんは返らない
そう言ってアランを連れ出そうとするジュワル。
しかしムヨル妹の力によって突き飛ばされてしまいます。
陰に隠れて妹を倒す機会をうかがっている死神ムヨル。手には短剣を持ってます。

再びアランの体を奪おうとするムヨル妹。
アランが弱まってきたところで、死神ムヨルが妹を短剣で刺そうと現れます。
そこにウノもやってきて、ムヨルを突き飛ばし、アランを助け洞窟から逃げます。

しっかりしろアラン と声をかけるウノ
使道・・・と意識を取り戻すアラン
どうしてこんなことをするんだ、本当に俺のためだと思うのか?!とウノ
アランは
自分ができるのはこんなことしかない。
私はもうすぐ消えちゃうし、使道にも会えなくなる。
使道にはお母さんが必要だから・・・と。
お前を失ってまで、お母さんを取り戻しても、俺が幸せだと思うか?
俺がやるから、俺が母さんを取り戻して、お前を天国へ送るから、
俺を信じろ!!
と言うウノ
アランは
私だって使道と離れたくない
と涙を流すアラン


天界では死神ムヨルが妹に短剣を刺せなかったことについて上帝に謝ってます。

アランの隣で眠るウノ
途中アランが目を覚まし、
ウノの顔をなぞり、ウノの手を握りまた眠ります。
次にウノが目を覚まし、やさしくアランの手を握り返します。

外に出たウノ
死神ムヨルが現れます
ムヨル妹を倒すことが、ウノ母を救う道だと話すムヨルに、
アランを利用するのは許さないとウノ
母さんの体からお前の妹を追い出せば、母さんの命は助かるのか?とムヨルに聞くウノ
何も答えないムヨル
もう一度聞くウノ
ムヨルはお前の母親は生かせてはおけないと答えます
何?!じゃあ母さんを助けることはできないのか?とウノ
何も言わず消えてしまうムヨル

翌日、アランはイソリムのお墓に行き、
今までのお礼を告げます。

そこにジュワルがやってきますが、アランがいる事に気付き帰ろうとします。
そんなジュワルに気が付いたアラン。
声をかけます。
ジュワルはアランに自分を許さないでくれと言います。
ソリムが自分の身代わりになって死んだこと、そして再び生き返ったソリム(アラン)
を見てもまったく気付かず、初めて会ったかのように胸がときめいたことを
すまないと謝ります

家に帰ったジュワル
ムヨル妹がジュワルに話しかけます。
ムヨル妹は力が弱まり、一時的にウノ母に体を譲ったと話すウノ母。
ウノは母、ウノに今まで、顔を忘れたことはなかったし、
病気のとき抱きしめて上げられなくてすまなかった、
そして母親らしいこともできなくすまないと伝えて欲しいとジュワルに言います。

ジュワルはウノに会いに行き、母親の事を告げます。

ジュワルの家に行くウノ。
母と会います。
母はウノに
お前を奴婢の子供として育てたくなかったから、ウノの前から去ったと話します。
そんなことどうでもよかった、ただ母と一緒にいたかったと話すウノ
ごめんねと謝る母。

夢の中で上帝の言葉を思い出すウノ
あのかんざしで母を救えるかも・・・

死神ムヨルとムヨル妹のもとへ行くウノ。
そして、かんざしを持ってムヨル妹の胸を
母さん~
と言いながら刺すウノ




この記事が少しでも参考になったと思われた方は
応援のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


2012-10-14 (Sun)

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 18話

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 18話

この記事が少しでも参考になったと思われた方は応援のクリックをよろしくお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村あらすじ(あらすじはあくまでも私の個人的な解釈です)チェ大監の策略で、謀反の罪を被せられたウノ。トルセ達もみな牢屋に入れられてしまいます。「いったいどうなってるんだ、謀逆だなんて!これは陰謀だ!」とトルセ「チェ大監の仕業だ」とウノウノ母(ムヨルの妹)に会いに行ったアラン。アランハウノ母(ムヨルの...

… 続きを読む

この記事が少しでも参考になったと思われた方は
応援のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村



0e5d6a88.jpg



あらすじ(あらすじはあくまでも私の個人的な解釈です)


チェ大監の策略で、謀反の罪を被せられたウノ。
トルセ達もみな牢屋に入れられてしまいます。
「いったいどうなってるんだ、謀逆だなんて!これは陰謀だ!」とトルセ
「チェ大監の仕業だ」とウノ

ウノ母(ムヨルの妹)に会いに行ったアラン。
アランハウノ母(ムヨルの妹)に
「使道のお母さんはどうしてあなたに体を差し出したの?」と聞いた。
ウノ母(ムヨル妹)は
「(ウノの母親は)チェ大監を殺すよりも、一生自分に屈従させるようにさせたかったのだ」と。
「お前の願いはなんだ?」と今度はウノ母(ムヨル妹)がアランに聞く
「お前を殺した奴を殺すこと?そうでなければ、お前が最も大切なもののために自分自身を犠牲にするのかい?」
「私は・・・・」とアラン
何も答えられず洞窟を抜け出します。
外にはジュワル。
洞窟から出てきたアランを引きとめ、
「どんなことがあっても、自分を犠牲にして差し出してはいけない」と話します。
アランは「どうしてあんな女の傍にいるのだ?」とジュワルに言います

ウノ母(ムヨル妹)に会いに洞窟に入るジュワル。
ウノ母(ムヨル妹)はジュワルに
「使道を殺せと言ったが、もう少し様子をみよう」と話ます。

牢屋に入ってるウノのところにやって来たチェ大監
「牢屋の中の生活はどうだ?」とウノに声をかけます
お前のおじいさんがお前の母親の前でどのように死んでいったか
聞かせて欲しいか?
まぁお前は何もできないさ。お前の母親がそうだったように・・・
とウノに皮肉を言うチェ大監。
怒り爆発のウノ。

アランが役所に戻ってきます
「何が起こったの?」とアラン
ウノが牢屋に入れたと事情を聞いたアランはウノに会いに行きます。
トルセが捕まったと聞いた巫女パンウルもトルセに会いに行きます。
そして役所には多くの村人が集まってました。
その頃ジュワルもウノの事を聞きます。

ウノの取調べが始まります。
ウノは村人の前で自分は潔白だと訴えます。
チェ大監は突然
アランに向かって「こいつは人間じゃない。幽霊だから殺してもしなない」と言い
「何を言い出すの?」とアラン
自分の剣をアランに向け、村人の前で証明すると言います。
それを見ていたジュワルが駆け寄りますが、役人に止められてしまい、アランに近づけません。
チェ大監が大きく剣を振りかざしたところで、
ウノがすべての罪を認めます。
チェ大監はもう一度アランに剣を刺そうとしますが、役人に止められてしまいます。

ウノの部下3人は、このことをウノの父親に知らせようと手紙を書き、届けさせます。

再びチェ大監の取調べを受けるウノ
大監に何度も蹴られます。
そこへウノの父がやってきて
王命である
謀反の罪としての証拠が不十分である。
使道が身分に関係なく奴婢を軍官に任命したことは使道の任務内の事で、罪に問うことはできない。
民心をかき乱したという、事実はなく、むしろ使道が赴任してきてから村が平和になっている。
証拠不十分により、キムウノの復職を命じる
保釈され、抱き合って喜ぶウノとアラン

一方ウノ母(ムヨル妹)の体は日に日に弱まってきています
死神ムヨルの名前を必死に呼ぶムヨル妹

チェ大監の罪を暴き、チェ大監を捕らえるウノ
チェ大監が保管していたものを村人たちに分け与えます。
チェ大監の部屋でジュワルに会うウノ
ジュワルからアランがウノ母(ムヨル妹)と会ったことを聞かされます。

アランに「どうしてまた会いに行ったんだ?」とウノ
アランは
玉皇上帝が以前自分に言った言葉をウノに話します
“君を死に導いた者の死だけが君を救うことにだろう”と。
この言葉を受けてアランは
自分を殺したウノお母さんを殺すのではなく、ウノのお母さんの体を占めている天女ムヨン(ムヨルの妹)
を体から追い出すことによってウノのお母さんを救うことが最善の策だと思った。と。
そしてウノに「誰かを殺すのではなく、使道のお母さんを救うのが私がすべきこのなんだ」と話した。
ウノは「母さんを殺さなければ、お前は地獄に行くことになる。絶対だめだ」
そう言って部屋から出て行く。

手紙を書き始めるアラン

その日の夜アランはウノのために夕食を作ります。
さっきは悪かった。使道の言うとおりにするからとアラン
ウノを安心させるために嘘をつきます
「おいしい?」とアラン
「おいしいよ」と答えるウノ

次の日、巫女パンウルを訪ねるアラン
ウノに渡して欲しいと手紙を渡します。

人間になった幽霊なのか、幽霊になった人間なのかを忘れるぐらい夢のように時間が過ぎていった。
私を大切にしてくれてありがとう。大切な心に生かしてくれてありがとう
覚えていてください。アランと言う名前を。
使道、愛してる。

その手紙をウノに届けるパンウル。
手紙を読んだウノはアランを探しに行きます。

ムヨル妹のところへ向かうアラン
途中ジュワルが待っていました。
「本当に行くのか?」と涙ながらに言うジュワル
アランを引き寄せます。
するとイソリムが殺された日の事が蘇ります。
イソリムは自分が殺したのでなく、自分をかばって死んだ事がわかったジュワル・・・

アランは洞窟の中のムヨル妹のもとへ・・・・




応援のクリックをよろしくお願いします
読んだらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


2012-10-11 (Thu)

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 17話

イ・ジュンギ&シン・ミナ主演「アラン使道伝」 17話

この記事が少しでも参考になったと思われた方は応援のクリックをよろしくお願いします。↓ ↓ ↓にほんブログ村あらすじ(あらすじはあくまでも私の個人的な解釈です)自分が殺された時の記憶を思い出したアランウノ母(ムヨル妹)はアランに「とうとうこの日が来た。私がおまえをどれだけ待ったか」と言ってアランに手を伸ばします。「母さんの体から出て行け」とその手をウノが振り払うそして玉皇上帝から貰った扇子でウノ母の体...

… 続きを読む

この記事が少しでも参考になったと思われた方は
応援のクリックをよろしくお願いします。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


arang4to_photo121011135945imbcdrama0.jpg


あらすじ(あらすじはあくまでも私の個人的な解釈です)



自分が殺された時の記憶を思い出したアラン
ウノ母(ムヨル妹)はアランに「とうとうこの日が来た。私がおまえをどれだけ待ったか」と言って
アランに手を伸ばします。
「母さんの体から出て行け」とその手をウノが振り払う
そして玉皇上帝から貰った扇子でウノ母の体からムヨル妹を出そうとしますが、
ムヨル妹に扇子の攻撃がきかない。
ウノ母(ムヨル妹)はウノに
「お前の名前はキムウノか?!・・・キムウノ、お前は母親には会えまい・・・」と
そしてアランの方を向いて、アランに
「ひとつ方法がある。お前の体を私にくれ。そうすれば、キムウノは母親に会える」と。
「上帝も残念だったな、お前のような若者を私に送ってくるなんて」
そう言って、ウノ母(ムヨル妹)はかんざしを抜いてウノを刺そうとする。
アランは、身を投げ出しウノを助ける。

ウノの代わりに刺されたアラン。
ウノが部屋まで運びます。
殺された時の記憶が戻ったと話すアラン。
お前を殺したのは誰なんだ?!と聞くウノに、
自分を刺したのはウノの母親だったと話すウノ。
何故?母さんが・・・・?
ショックを受けるウノ

アランのところにやってきたウノ
どうしたらいいかわからないと話すウノに
アランは、何も心配することなんかない。
お母さんの体を元に戻しましょと言う。

チェ大監の倉庫に忍び込んだウノ
そこで、部下に気付かれてしまいます。

一方アランは巫女パンウルのところへ行き
すべてを話します。
パンウルは、パンウルの祖母に聞いてみることに。
呪文を天に向かって唱え、祖母を呼び出します。
祖母の霊が降りてきました。
あの世でもアランの事が有名になってると話すパンウルの祖母。
「何が聞きたいの?」と
アランは、
「妖怪から元の体を取り戻す方法が知りたい」と言います
「元の体の者が一番大切にしているものを与えると、体から離れると聞いたことがある。
その隙に上帝のナイフで突き刺すんだ。」と


ウノ母(ムヨル妹)によって記憶が消されていたジュワル。
記憶が戻ってます。
ウノ母(ムヨル妹)に記憶が戻ったのはどうしてか?と聞くジュワル。
ウノ母(ムヨル妹)は「力が弱まっている」と話します。
そしてウノを殺すように命じるウノ母(ムヨル妹)

怪我をしたウノが帰ってきます。
アランはウノの腕を手当てします。
そんなアランにウノは「ありがとう。たくさんの事に気付かされた。お前や、母さんの事・・・
今まで自分の事だけ考えて生きてきた人生に罰を受けてるようだ」
「俺は、他人の話なんて聞く耳持たなかった。自分の痛みは自分でなんとかしろと思っていた。
そんな自分に何故自分だけ幽霊が見えるのか、いつも腹が立っていた。
だけど、お前に出会って変わった。母さんの痛みがわかってから、他の人の痛みもわかるようになった。
俺は彼らを助けることが出来るんだとわかった。だから、アラン、ありがとう」と
アランはウノに
「私の方こそ、本当に使道に何もしてあげれてない。使道は私にたくさんしてくれるのに・・・
巫女がこんな事言ってた。
自分の心を曝け出すと、別れた後悲しみに耐えられないようだが、その力で生きるだろう。
離れればその悲しみを耐えなければならないが、その悲しみで生きていけるのが人というもの。
それが愛であり、記憶であり、思い出になって、その記憶があるだけで一生生きる事ができる力になる。
と。
私はそうやって使道に何かを残すことが苦痛になると思ってた・・・バカみたいに・・・
だから、使道の気持ちも知ってて知らないふりをして逃げてた。
私は使道の体を温めてあげる事もできないし・・・他の人のように使道のそばにずっといることも出来ない。
こうして服を着させてあげるしか出来ない・・・もしこの世を去って、あなたの記憶がすべて失ったとしても、
それでも、あなたを愛してます」
と自分の気持ちを告白するアラン。
ウノはアランを引き寄せ、
アランにキスする。


ウノのところに死神ムヨルがやってきます。
ウノ母の中にいる妖怪は自分の妹だと話すムヨル。

ムヨル妹は昔の事を思い出していた。
それは人間だった頃・・・・
「私にも愛があった・・・私も人間だったから・・・」とムヨル妹
昔、ムヨルとムヨル妹は恋人同士だった
お互いにすごく愛し合っていた二人だったが、二人が結ばれることがなかった。
その想いの深さに兄妹として生まれ変わった二人。
死神と天女になってからも、ムヨル妹はムヨルを愛し続けた。
しかし、天上界は愛し合うことが出来ない世界・・・
ムヨル妹は人間の世界で生きようとムヨルに言いますが、
ムヨルはそれを拒否したのだった。


アランはジュワルに案内してもらいウノ母(ムヨル妹)に会いに行っていた




読んだらポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村